2012年09月27日

マチヤ映画夜行

2ヶ月ぶりの映画夜行の開催が決定しました。
以下、主催の「月世界旅行社」よりお知らせが届きました。秋の夜長に町家映画を楽しんで下さい!
月世界.jpg
*****以下、月世界旅行社からのお知らせです*****
マチヤ映画夜行 〜 ハロウィンオールナイト2 〜
<日時>2012年10月27日(土)19時〜翌5時
<場所>京都リサーチパーク町家スタジオ
<参加費>一般1,000円、学生800円(仮装でお越しの方は200円引)
<申込先>gessekairyokousya@gmail.com(月世界旅行社メール)宛てに以下をお送り下さい。
     1.氏名(ふりがな)
     2.所属(会社、学校(学年)、団体など) 
     3.携帯電話
     4.メールアドレス(PC・携帯)
     ※マチヤ映画夜行は定員制となっていますので参加を希望される方は
      事前に月世界旅行社メール宛にお申し込みください。
      なお、途中退場、途中参加も可能です。
      ご質問やご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。
<上映作品>
1.アベラヒデノブ『死にたすぎるハダカ』(BABEL LABEL/70分/カナダ・ファンタジア国際映画祭2012正式出品作品)
2.桐越慎二『オモイコミトオモイコシ』(近畿大学卒業生/39分/第10回中之島映画祭準グランプリ)
3.佐藤周『へんたい』(花園シネマ/14分/学生残酷映画祭2011グランプリ・観客賞)
4.野江早杷子『さよならディストピア』(ピンクじゃなくても/29分/全編スマートフォン撮影)
5.坂井佳絵『えつ子のかお』(京都造形芸術大学映画学科/31分)
6.村山宗一郎『桂坂、昼』(京都造形芸術大学映画学科卒業生/8分)
7.京都国際学生映画祭上映枠(前年度の短編作品/20分)
8.第2回マチヤダービー(前回から始まった当日持ち込み可の即興コンペです)
<マチヤダービーについて>
毎回決められたテーマに沿った映画・映像を製作し、
マチヤ映画夜行のプログラム中に上映するとともに、
その場で観客投票を実施して優勝者を選びます!
優勝者はマチヤ映画夜行のフード・ドリンク1,000円分無料券と
次回のマチヤ映画夜行参加無料券を進呈します!
また、観客の方も投票をするだけでなく、
優勝者と準優勝者を予想していただきます。
正解多数の場合はじゃんけん大会を行い、
見事一人勝ち残った人に同じくフード・ドリンク1,000円分無料券と
次回のマチヤ映画夜行参加無料券を進呈します!


・第2回目のテーマは「パワー」です。
・時間の目安は大体5分ぐらい。
・11時の上映プログラムまでにメディアを持ち込めばOK!
・メディアの種類はブルーレイ・DVD・データも可能!
・当日夕方までにメディアをいただける場合は事前に上映チェックもします!
・当日夕方以降にメディアを持ち込んだ場合は上映チェックができませんのでご了承ください。
・作品を出品される方はお手数ですが1週間前の10/20(土)までにその旨をご連絡ください。



最新情報などの詳細はマチヤ映画夜行のFacebookページをご覧ください!
「マチヤ映画夜行」Facebookページ
http://www.facebook.com/machiyaeigayakou

皆様の多数のご参加を心よりお待ちしています!!
posted by 町家スタジオ at 10:09 | 日記

2012年09月20日

9月21日町家スタジオ交流会のお知らせ

9月になりまして京都も少し涼しくなりました。
私は先日人生で初めて九州へ上陸してきて新しい土地や人、その場での新しい事例に触れてきました。私もそれによって刺激されて町家でも京都でもまだまだできることはあると感じました。京都を盛り上げる!を目指して、プロジェクトやビジネスが生まれる環境が町家、京都であればと思います!町家BARもそんな一つの場です。ぜひ今回も皆様のご参加、お待ちしております!!!
----------------------------------------
「京都から世界を変える」をキーワードに、IT、Web、デザイン系の社会人から大学生まで集まってお酒を飲みつつ、プレゼンしつつ、これからの社会の未来を語り合うゆるくもあり、刺激的なこの企画!!テーマに引かれた皆様、是非お越しやす。

月一町家交流会「町家BAR vol.13」
日程:2012年9月21日(金)
時間:19:00 OPEN    23:00 CLOSE
  (20:30〜 プレゼンテーションタイム予定)
場所:京都リサーチパーク町家スタジオ
   http://www.krp-machiya.co.jp/access.html
住所:京都市上京区福大明神町128
参加費:2000円(ドリンクチケット3枚付…@)
    1200円(ソフトドリンクのみ)
定員:20名(定員になり次第締め切ります…A)

----------------------------------------
@「チケット制について」
ドリンクは飲み放題ではなく、チケット交換制になります。
枚数によって飲めるドリンクが違います。
ソフトドリンクはご自由に飲んでいただけます。
注)チケットはその日限定です。追加購入はできません。
----------------------------------------
A「定員」
当日は定員を設けております。machiya@krp.co.jp まで、お名前、会社(大学)名、連絡先をご連絡下さい。
件名には「9月21日町家交流会」とご記入下さい。
【注】今回より参加表明していただいていない方は定員の都合で、当日参加をお断りさせていただく可能性がございます。
----------------------------------------
B「プレゼンテーター募集」
会場にはプロジェクターが設置されています。
今開発しているサービスや企画中のイベントのプレゼンが可能です。プレゼンの時間は20:30〜を予定しています。

主催:町家スタジオ交流実行委員会(Nota Inc./ paperboy&co./ design studio PENCIL/ KRP町家スタジオ)
posted by 町家スタジオ at 09:47 | 日記

2012年09月14日

映画24区KYOTO2012 俳優ワークショップ

2012年9月8日(土)、9日(日)
2日間にわたって、谷口正晃監督を講師にお迎えし「映画24区KYOTO 2012」俳優ワークショップが開催されました。

「映画24区KYOTO」は、京都を基盤に映画の製作・配給を行うシマフィルムと、東京を中心に映画人の育成を手がける映画24区とが共同で行っている映画人発掘育成プロジェクトです。
映画24区.JPG
参加者は合計で30名ほどでした。午前、午後と2グループに別れ、10代の学生から40代の方まで幅広い方たちが谷口監督のワークショップを受講されました。
このワークショップから俳優オーディションを行い、短編映画制作まで行うのでプロの方も参加されています。
株式会社 映画24区の三谷代表の挨拶からはじまり、谷口監督のお話、参加者の自己紹介を経て、グループに分かれてシナリオ読みが始まりました。
ワークショップ.JPG
その後、シーンの実演です。グループ毎に実演し、監督が演技に対する指導をするという流れが繰り返されていた町家スタジオはいつもと違った緊張感が漂っていました。
私はコソッと隣の部屋からその様子を伺いながら、この日記を書いています。

この中から一体誰が短編映画に出演するかはまだ未知の世界ですが、10月にも再度ワークショップが実施されます。こちらはまた受付中のようですので、「チャンスだ!」と思われる方は以下にお問合せ下さい。

http://shimafilms.com/eiga24kukyoto/?page_id=16



posted by 町家スタジオ at 17:03 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。