2013年02月20日

【マチオモイ帖】クリエーターのご紹介 **宮City**

◎京都市左京区一乗寺ひのぐち帖
◎またまた京都市左京区一乗寺ひのぐち帖
※2作品
宮.jpg


◎クリエーター
宮City 
彫刻家
Konditorei und Café FrauPilz/OPUS DESIGNinc./大Citys/My!/MusicOngaku/園田和也と宮City(わからないことが多い)/The Lost Colors/TMkNitwork/TONMALEREI/VIDEO HIDEO/ソフトクリーム会議/青い乳首と巨大モア/

◎選んだマチ(地域)への想い
自分個人の状況的にも、マチオモイ始めていたタイミングでしたので、第一回目から参加させていただきましたが、いざ作ってみると、マチオモエてない事が判明しました。
僕がオモっているのは、家族、相棒や息子、挨拶を交わす近所の皆さん、そして自分だと。
マチではなくヒトでした。

posted by 町家スタジオ at 17:39 | マチオモイ帖

【マチオモイ帖】クリエーターのご紹介 **宮原 誠**

◎ちゃった舞鶴帖

◎クリエーター
宮原 誠

◎選んだマチ(地域)への想い
数年前、カメラを始めました。
それまでは自分の"マチ"は都会に比べて遊ぶ所が少ない、夏は暑すぎ、冬は寒すぎるたっぷりの季節感…など、住むにはあまりいい所だとは思っていませんでした。
そんな思いでカメラのファインダーを通して過ごした1年は、驚きの連続でした。
故郷に対する"オモイ"が、まったく変わっていったのでした。

宮原.jpg
posted by 町家スタジオ at 17:16 | マチオモイ帖

【マチオモイ帖】クリエーターのご紹介 **吉澤 智華**

◎八幡帖

◎クリエーター
吉澤 智華(よしざわ ちか)
1972年大阪生まれ。グラフィックデザイナー。成安女子短期大学卒業。
リビドゥ&リンダグラフィカ所属。
アートディレクターのリトウリンダ氏のもとで、数々の広告デザイン、ブランディング、出版、展覧会の企画等に携わる。NY.ADC銅賞、NY.TDC受賞。
2012年、妹尾譲とともにプロダクトブランド「図図(ZUZU)」を立ち上げる。
吉澤.jpg

◎選んだマチ(地域)への想い
父の仕事の関係で数年ごとに引越を繰り返し、小学校も4回変わりました。
それぞれの場所に住んでいる期間があまりにも短く、ここが私のふる里です!と胸を張って言える場所がありませんでしたが、4番目に暮らした「京都府・八幡市」は4人のきょうだいともに幼少期の楽しい記憶が多く
30年ぶりに訪ねてみたいと思い選びました。
posted by 町家スタジオ at 17:04 | マチオモイ帖

【マチオモイ帖】クリエーターのご紹介 **yasuyo**

◎姉・三・六角・蛸・錦帖

◎クリエーター
yasuyo
イラストレーター、ワイヤーアーティスト。
京都精華大学卒業。1999年ROCKETを始め、東京、大阪で個展多数。
おもに雑誌や広告、書籍、Webなどで活動中。

原田知世「Say you love me」プロモーションビデオアートワーク。
MAX&CO+VOGUEコラボ企画「ハンガー展」参加。
2010年「ワイヤーでつくるキュート・ワールド」(グラフィック社)を出版。
三井アウトレットパークHPビジュアル。
そごう西武、Web サマンサコジマ、ピエール・コバ キャラクターイラスト。

yasuyo.jpg

◎選んだマチへの想い
京都出身の私は大学卒業後東京に出て、イラストレーターとして長く活動してきました。
月日が流れ、京都に憧れる東京の情報が気になるようになり、年に数度の帰省ではわからない
故郷京都という世界をちゃんと知りたいという気持ちが強くなり、2011年に東京から京都に移住しました。
どうせならと町中に住んでみることにし、観光客の賑わいや何気ない日常で聞く京都弁の抑揚を新鮮に感じたりしています。
通り名をおぼえる数え歌が題名の「姉・三・六角・蛸・錦帖」はそんな、大人になってからの京都の町中暮らしで感じた再発見や思い出を絵本のように作ってみました。
posted by 町家スタジオ at 11:35 | マチオモイ帖

【マチオモイ帖】クリエーターのご紹介 **上田バロン**

◎五条七本松帖

◎クリエーター
上田バロン
FR/LAME MONGER代表
デザインプロダクションを経て2000年独立。
まもなくSTUFFED BEAR COMPANYという企業をテーマにしたシリーズ作品を発表。
作品はボールドライン、アグレッシブを特徴としつつ、目が個性的なキャラクターイラストレーションを描く。主に広告や出版、企業、媒体、ゲーム&コンテンツなどで作品やキャラクターイラストレーションを展開。また、DEVILMANやMOOMIN、STAR WARS、MARVELなどのキャラクターコラボなども手がける。
www.frlamemonger.com

上田バロン.jpg

◎選んだマチへの想い
京都生まれのボクですが、父親が転勤族だったので実際に京都で暮らしたことはありません。
が、少年時代、毎年お盆と正月には必ず過ごした五条の祖父母の家での思い出は、ボクの人生においての原点になっている気がします。
今ボクの娘たちはあの頃のボクとちょうど同じ年頃。一緒にあの日の風景を探しに旅に出てみました。
posted by 町家スタジオ at 11:19 | マチオモイ帖

【マチオモイ帖】クリエーターのご紹介 **小田圭一郎**

◎栗東帖

◎クリエーター
小田圭一郎(アンバーグラフィックデザイン)
アートディレクター・デザイナー。琵琶湖のほとりに在住。趣味はバスフィッシング。
大阪芸術大学美術学科彫刻コース卒業後、数社の制作会社を経て2003年大阪にてアンバーグラフィックデザインを設立。
グラフィックデザインを中心に、様々なデザインに関わっていきます。
スローに暮らしながらも、クイックな動きを目指して日々鍛錬中。

小田圭一郎.jpg


◎選んだマチへの想い
急速に様変わりする僕の町は、郡から市へと成長し、新しいビルやマンション群が建ち並ぶ地域に変貌をとげた。
昔とは違う風景、人々の数、町の雰囲気に少なからず違和感を感じなが らも、昔と変わらない場所をふと思い出し散策することに。 
僕が小さな頃に目にしていた小さな景色、何十回、何万回も歩いた1キロちょっとの小学校時代の通学路を再び歩きながら懐かしい思い出を巡る。 
posted by 町家スタジオ at 10:44 | マチオモイ帖

【マチオモイ帖】クリエーターのご紹介 **あべ みずほ**

◎はしもと帖

◎クリエーター
あべ みずほ ( Be Design Office )
グラフィックデザイナー、イラストレーター、
バレエグッズの企画制作販売などをしています。
ヨガ•ピラティスインストラクターも。
あべみずほ.jpg

◎選んだマチ(地域)への想い
3歳から26歳まで過ごしたふるさと、はしもと。
このマチを離れてからもう13年。
離れた今、もう一度このマチの生い立ちを見つめ直してみる。
当たり前のように見て当たり前のように過ごしたこのマチは、どうしてそうさりげなく、涼しい顔をしているのだろう。
当たり前でない景色、当たり前でない歴史を持っているというのに。
…私を包みながら育ててくれた、そんなはしもとの風景を、心の目で見た写真とスケッチと短い言葉で表現してみる。
スケッチにする過程で、目に見える景色と心に見える風景がこんなにも印象が違うことに自分でも驚く。
あなたには、この景色がどう写るのだろう。
posted by 町家スタジオ at 10:10 | マチオモイ帖

【マチオモイ帖】3月1日キックオフパーティのご案内

25年3月1日〜24日の期間、町家スタジオにて【マチオモイ帖】が開催されます。
それにともない、京都・滋賀の参加クリエーターの皆様に集まって頂き、交流を深めて頂くためにキックオフパーティを開催します。

▼日時:25年3月1日(金)19:00〜 
▼参加費:1000円(軽食&ドリンク)
▼会場:京都リサーチパーク町家スタジオ
▼アクセス:http://www.krp.co.jp/machiya/access.html
▼お申し込み締切:25年2月22日(金)
▼お申し込みURL:https://business.form-mailer.jp/fms/26eae13820103

当日はクリエーターの方だけでなく、マチオモイ帖を心待ちにしているファンの方も含めた交流の場となります。
クリエーター同士の意見交換や、ファンの方との交流を深めてもらえる場になると嬉しいです。
みなさまのご参加をお待ちしております。
キックオフUP.jpg
ご質問等ありましたら、machiya@krp.co.jp宛にご連絡下さい。
イベントは終了いたしました
posted by 町家スタジオ at 09:58 | マチオモイ帖
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。