2010年08月10日

【PBL授業】Meetomo 開催日記

京都産業大学が社会人基礎力を育成するカリキュラムとして推進している「PBL:Project Based Learning」の一環として、第1回目「Meetomo(ミートモ)」をKRP町家スタジオで開催しました。

大日本印刷株式会社から提供された課題 「ITを活用した外国人向け観光情報サービスの検討」に取り組むチーム(学生14名)が実施。

Meetomoとは?
「パックツアーにはない体験をしたい」という観光ニーズにリアルコミュニケーションで対応し、体験をした外国人観光客から様々なニーズをヒアリングするのが目的だそうです。

このMeetomoと共に、「Netomo」Twitterを活用したリアルタイム観光支援サービスも開始しています。(Twitterアカウント:SmileLinkMember)

この日はポーランドからの外国人留学生2名が参加していました。
DSCN0788.JPG

「流しそうめん」と「カキ氷」を体験

DSCN0826.JPG

カキ氷器は、学生の自宅にあった20年前の年代物です。
DSCN0834.JPG
目がくるくる回るんです・・・。

2回目、3回目の開催に向け、課題は沢山出てきたようですが、授業終了の来年の3月まで、よりニーズにあった内容にどこまでできるのかは、これからの頑張り次第みたいですね。

来年3月にはこの授業に取り組んでいる学校の全国大会があるので、その全国大会出場が、現時点の目標だそうです。

第2回目Meetomoは8月29日(日)
アイセックジャパンのインターンシップ生をKRP町家スタジオに招き、京都観光を実施します。学生がどんな工夫をするのか楽しみです。
posted by 町家スタジオ at 13:25 | PBL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。