2011年12月15日

マチヤ映画夜行 其の六 プレゼントシネマ

12月の「マチヤ映画夜行」は12月17日(土)開催です。

*****以下、月世界旅行社facebookより****

マチヤ映画夜行 其の六 プレゼントシネマ

長かった2011年もあと少しで終わり。今年は3.11の地震に始まり、原発問題など生命の脅かす災害や事故が相次ぎ、世間一般は暗いムードに包まれた一年だったように思います。そのような中、こんな時こそ映画が役割を果たさねばと立ち上がった映画人たちは数知れず、その一方で、デジタル上映化の議論が盛んになり、映画もまた岐路を迎えていると言えます。

月世界旅行社のマチヤ映画夜行は、上映作品のレベルも、上映環境も、プロのそれと比べたらもちろん見劣りする部分はあると思います。しかし、2011年7月から始まっておよそ半年、これまで多くの人に支持されてきたのは、ここに映画の原点があるからではないでしょうか。1895年、フランスのリュミエール兄弟が開発したシネマトグラフは、一つのスクリーンの前に大勢の人々が集まり、一緒に映画を観るという、これまで116年間も変わらない...スタイルを作り上げました。マチヤ映画夜行は、映画のその忠実なスタイルを、そこに集まる多くの人々と共有しようという試みなのだと思います。

12月17日(土)、社会人、学生ともに忘年会のシーズンでいろんなご予定があるかと思いますが、ぜひ多くの方々にご来場いただきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

日時:2011年12月17日(土)18:00開場、19:00開演〜オールナイト
     18:00 開場
     19:00 映画上映(1回目)
     20:00 休憩&交流タイム
     21:00 映画上映(2回目)
     22:00 休憩&交流タイム
     23:00 映画上映(3回目)
     24:00 休憩&交流タイム
     01:00 映画上映(4回目)
     02:00 休憩&交流タイム(オールナイト)
     05:00 終了
   ※ スケジュールは変更されることがありますのでご了承ください。

場所:京都リサーチパーク町家スタジオ
   (京都市上京区葭屋町通中立売上る福大明神町128)

参加費:一般1,000円、学生800円(定員有、予約制)
    ※ クリスマス仮装でお越しの方は200円割引させていただきます。

参加団体:京都造形芸術大学
     立命館大学
     京都精華大学
     大阪芸術大学
     映像家族yucca
     京都国際学生映画祭
     KИNOフォーラムkyo(京都映画研究会)
     京都映画センター
     姫路シネマクラブ
     姫路国際短編映画祭

上映作品:
@ 寺田めぐみ(アニメーション作家)
  『ノゾキ穴。』『My sweet doll』『愛の部屋』『子供の素』
A 土村芳(京都造形芸術大学映画学科)
  『限界』                     and more!!

主催:月世界旅行社
協力:京都リサーチパーク町家スタジオ

問合せ:gessekairyokousya@gmail.com(月世界旅行社)

備考:マチヤ映画夜行で上映する映像作品も随時募集しています。
   詳しくは上記アドレスまでご連絡ください。
posted by 町家スタジオ at 15:05 | 映像 コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。