2013年02月27日

【マチオモイ帖】クリエーターのご紹介 **中川 学**

◎にしきいちば帖

◎中川 学 Gaku Nakagawa
瑞泉寺住職にしてイラストレーター。
その”和ポップ”なイラストレーションは国内外で定評があり、「プリンセス・トヨトミ」の著者 万城目学の最新作「とっぴんぱらりの風太郎」(週刊文春連載)や、世界20カ国以上で読まれているロンドン発の情報誌『MONOCLE 』など、話題の書籍の装幀画や挿絵を多数手がけている。
主な著書に、ロビン・ロイドとの共著『HAPPY BIRTHDAY Mr.B ! 』『一年に一度のアイスクリーム』
泉鏡花の絵本『繪草子 龍潭譚』『絵本 化鳥』などがある。
http://www.kobouzu.net
中川学.jpg

◎選んだマチへの想い
錦市場は中学校の校区内でしたし、友達もいたので、大好きな市場でした。
季節の折々の食材は錦で買うのがほとんど儀式のようなもので、家族で行ったのもいい思い出です。
ただ、近年観光客が異様に多くて、人ごみがきらいな僕は、自然と足が遠のいておりました。
そんな折、某東京の出版社から錦市場の特集用のイラストレーションを依頼されました。
主要なお店をほとんど描く、といった内容で、何度も足を運んで写真をとり、その場でスケッチをしました。
そこで気付きました。
すっかり観光地と化したかに見える錦市場ですが、朝早く行くと近所の奥さんや、お店の大将や、典座らしき修行僧が買物に来ていて、お店の人と仲良く話して、おすすめの食材など教えてもらったりしてました。
その姿は昔好きだった錦市場と何も変わっていませんでした。
にしきいちば帖にまとめたのはそのときのイラストです。
庶民的なにぎわいが伝わるように再構成したものです。
posted by 町家スタジオ at 12:04 | マチオモイ帖
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。