2010年06月28日

落語から学ぶコミュニケーションセミナー3

2010年6月19日 19:00〜

第3回目の「落語から学ぶコミュニケーションセミナー」を開催しました。3回シリーズ物の最終回。今回も講師は林家染弥さんです。

上司と部下とのコミュニケーションについて落語を交えお話して下さいました。

染弥さんがまだ新人だったころに舞台に出たときのお話。
舞台が終わった後、会長の部屋に呼ばれたそうです。

会長「おまえ…今日はナンボ置いてかえるねん?」
染弥「へ?」
会長「今日の舞台でまさか金貰おうと思ってるわけないよな」
染弥「へ?」
会長「世界一の劇場に出させて貰ってるのにタダで出して貰おうなんてあつかましい事思ってないよな。ナンボ置いてかえるねん?」

その日は電車賃だけ財布に残して後は全部会長に渡して帰ったそうです。
翌日も・・・・翌々日も・・・・。
こうなると染弥さんも、今日こそは置いていけと言われないように・・・明日こそは・・・・と、必死に稽古して毎日舞台に上がったそうです。
最終日終わった後、やはり会長の部屋に呼ばれて会長から一言。
「お前らみたいな若いもんに金持たせるとロクな事に使わん。金使っている暇があったら稽古し。そしたらこの舞台に金が落ちてくる。それが1万なんか10万なんか100万なんか、幾らにするかは自分しだいや!」と言われ、今まで没収したお金を全部返してくれ、舞台が終わったお祝いに帯を下さったそうです。

うーん、「愛」を感じるお話ですよね。上司と部下の間にもこの「愛」が部下を育てるのにとーっても大事な要素なんだよなーとつくづく感じました。

今回の落語は「手水まわし」と「千両みかん」。
どちらも、旦那と番頭の会話を中心にした落語で、「手水まわし」は各土地の方言に関する落語、「千両みかん」は奉公人の虚しさ辛さを題材にした落語でした。

その後、ハーランドプロジェクトの畠田さんと二人でトークセッションを挟み、いつもの通りの交流会へと流れました。

トークセッションでは入門したときの心構えの話になりました。
我を捨てること。師匠から言われたことに対してはかならず「ハイ」と応える。芸を身に付けていくには、我を捨て白い心であることが重要である。畠田さんも以前仕事で船に乗っていた時があるそうで、キャプテンから「お客様の言うことは全てYesとこたえなさい」と言われたそうです。
芸の世界と一般社会とでは違いはもちろんありますが、何かを吸収するには白い心であることが近道であるのは確かですよね。

落語のコミュニケーションシリーズはこれにて終了。しかしアンケートにも次回の落語の会のご要望は多かったので、形をかえてまたスタートできればよいなと思っております。
posted by 町家スタジオ at 13:35 | 落語

2010年05月10日

落語から学ぶコミュニケーション術セミナー開催

2010年4月24日(土)19:00〜 京都リサーチパーク町家スタジオにて

落語から学ぶコミュニケーション術セミナーの第一回目を開催しました。

初対面の方同士が集まりましたが、町家ならではの雰囲気と開始前の稲荷寿司を食べながらの軽い交流で、和やかなうちにセミナーが始まりました。
司会.JPG
社会人17名 
学生6名 
合計23名(内、女性5名)の方にご参加頂きました。

講師の林家染弥師匠に
「師弟関係から学ぶ3つの気」について面白おかしく解説して頂きました。
1つ 「(空)気」を読む
2つ 「気」を働かす
3つ 「気」を入れる
修行時代はこの3つの「気」を鍛える為のとても大事な時期だそうです。
講演.JPG

更に、関東の「時そば」と関西の「時うどん」の聞き比べがあり、あらすじはおおかた同じなのですが、東と西の気質の違いがわかり、とても面白かったです。

セミナー後の交流会では参加者が直接、染弥師匠に質問を投げかけ、
「落語家さんとこんなに身近にお話することができ良かった!」
「我々の知らない落語家さんの世界を知ることができた」
「3つの“気”普段何気なく流しているけど、心に留めるとコミュニケーションが違ってきますね」などの感想を頂きました。
DSCN0189.JPG

その後はざっくばらんに名刺交換会。
皆さん、落語から学んだコミュニケーション術を早速応用されていました!(かな?)

主催者(KRP)より:
今回は、「コミュニケーションが苦手かな・・・」という方に多数お集り頂こうと企画したのですが、コミュニケーション好きな方がお集り下さったのでは・・・と思いました。その証拠に交流会は本当に盛り上がりました。
「落語が初めてで、こんなに面白いとは思ってもいなかった・・・・」
「セミナーといっても堅苦しくなく、楽しめた!」
「町家と落語とセミナーの組み合わせ、有りですね」
等のご意見を頂き、当初の思惑通りではありませんでしたが、皆様が楽しそうにされていましたので、まずは大成功!だと思っております。参加された皆さんありがとうございました。
次回は是非、コミュニケーションが苦手かな?という方も多数お集り頂き、楽しんでお帰り下さい。KRPの入居企業様もいつもとは雰囲気の異なる町家まで一度足を運んでみてください。楽しみながら気づきが得られるものと思います。
次回は5月22日(土)19:00開演(18時開場)です。お申込はmachiya@krp.co.jpまで



posted by 町家スタジオ at 19:39 | 落語
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。