2010年08月10日

【PBL授業】Meetomo 開催日記

京都産業大学が社会人基礎力を育成するカリキュラムとして推進している「PBL:Project Based Learning」の一環として、第1回目「Meetomo(ミートモ)」をKRP町家スタジオで開催しました。

大日本印刷株式会社から提供された課題 「ITを活用した外国人向け観光情報サービスの検討」に取り組むチーム(学生14名)が実施。

Meetomoとは?
「パックツアーにはない体験をしたい」という観光ニーズにリアルコミュニケーションで対応し、体験をした外国人観光客から様々なニーズをヒアリングするのが目的だそうです。

このMeetomoと共に、「Netomo」Twitterを活用したリアルタイム観光支援サービスも開始しています。(Twitterアカウント:SmileLinkMember)

この日はポーランドからの外国人留学生2名が参加していました。
DSCN0788.JPG

「流しそうめん」と「カキ氷」を体験

DSCN0826.JPG

カキ氷器は、学生の自宅にあった20年前の年代物です。
DSCN0834.JPG
目がくるくる回るんです・・・。

2回目、3回目の開催に向け、課題は沢山出てきたようですが、授業終了の来年の3月まで、よりニーズにあった内容にどこまでできるのかは、これからの頑張り次第みたいですね。

来年3月にはこの授業に取り組んでいる学校の全国大会があるので、その全国大会出場が、現時点の目標だそうです。

第2回目Meetomoは8月29日(日)
アイセックジャパンのインターンシップ生をKRP町家スタジオに招き、京都観光を実施します。学生がどんな工夫をするのか楽しみです。
posted by 町家スタジオ at 13:25 | PBL

2010年06月18日

PBL授業in町家スタジオ

2010年6月15日(火)

ついに、KRP町家スタジオでのPBL授業が始まりました。
※PBL=Project Based Learningの略
企業が大学に課題を提供し、学生が半年間かけて解決する。
大学(京都産業大学)と企業(大日本印刷)によるコラボレーション授業で、主役は学生(産大生)です。

本格的な授業は大学内や企業訪問などで実施していますが、学生が自主的に話し合うスペースとして、町家という独特な雰囲気を活用して頂くことにしました。

本日は大学側の教育スタッフ、企業担当者、学生6名(男子2名、女子4名)、総勢8名が参加。

町家スタジオに夜の戸張が下り、灯りの灯る中庭を眺めながら、ひざづめ談義が弾みました。
2010061519140000.jpg

テーマは
「ITを活用した外国人向け観光サービスの検討」
 〜京都を舞台として外国人の方に伝統、工芸、美術、文化財などを理解して頂く〜
いかにも京都らしい題材です。

すでに本格的な授業は4月から始まっており、企業や京都観光の関係者への訪問など実施されています。

9月末の研究成果発表まで、学生のフットワークとチームワークが見ものです。   

町家スタジオではこれからも、合宿の開催など白熱した舞台として、定期的に利用していただく予定です。

町家スタジオは学生さんを応援しますので(授業のお邪魔に成らない程度に)、これからも宜しくお願いします!(筆:館長 成海)
posted by 町家スタジオ at 16:34 | PBL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。