2011年04月26日

webセミナー「SEO+SMOの最新情報」

新年度がスタートしました。桜も咲き始め、町家スタジオからも新たなセミナーをどんどんお届けしていきます!
早速5月27日(金)に開催する町家スタジオセミナーのお知らせです。

twitter、facebook、YouTubeと拡張しつづけるソーシャルメディア。
WEB集客の視点からはSEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)に加えSMO(ソーシャルメディアオプティマイゼーション)の両方からサイト構築を考えるべき時代に入っています。

今回のセミナーは「SEO+SMOの最新情報」をテーマに「SEOもSMOもバランス良く考えていくには、どうすべきなのか?」を考えていくセミナーです。

WEB制作者はもちろん、WEB集客に悩んでいる企業経営者の方、これから起業しようと思っている方にも自社WEBサイトを構築する上でのヒントをお届けします!


開催日時:2011年5月27日(金) 19時〜(受付開始18時30分〜)
参加費:セミナー3000円、交流会2000円
定員:25名
スケジュール:
19時〜
@SEOセッション/松尾茂起氏(株式会社WEBライダー代表取締役)  (45分)
ASMOセッション/塩見政春氏(デジタルハリウッド大学院 客員教授) (45分)
Bフリートーク/じゃ、今、どうサイトを作れば良いのか? (松尾氏・塩見氏) (30分)
21時〜
交流会

セミナー講師紹介:

松尾 茂起(まつお・しげおき)氏
180-instructor-matsuo-shigeoki.jpg
株式会社WEBライダー代表取締役
関西学院大学経済学部卒業。コンテンツ制作会社を経て独立。2007年、京都で噂のホームページ制作チーム「WEBライダー」を結成。2007年2月「京都ホームページコンテスト2006」にて最優秀賞を受賞。自社サイト運営で培ったノウハウを体系化したSEOテンプレート「賢威」や、CD「恋のSEO/マージントップで歌わせて」などをリリース

塩見 政春(しおみ・まさはる)氏
ph-shiomi.jpg
デジタルハリウッド大学院 客員教授 インターネットマーケティング研究室室長
1988年関西大学卒業。89年(株)エス・シー・シー入社。学生マーケットを中心とした大手企業の販売促進業務を実施。その後96年に独立。早期段階のIT起業家と接触。ネットベンチャーの新規事業立ち上げ及び営業指導などを実施。一方、デジタルディバイスを活用した小規模事業主(SOHO)の事業協同組合「関西デジタルコンテンツ事業協同組合」を設立。代表理事に就任(現在、顧問)。当時よりインターネットマーケティング及び小規模事業主の営業及びWEB展開などをテーマにした講演多数。2007年デジタルハリウッド大学院客員教授に就任。専攻はインターネットマーケティング。

お申込はコチラから
https://business.form-mailer.jp/fms/7ba31aca6123




posted by 町家スタジオ at 17:23 | IT

2010年08月04日

DEMOsa開催しました

今年3月に東京ミッドタウンで実施された「DEMOsa」の関西版を実施しようと、NPO法人MOSAが7月31日(日)に町家スタジオで
DEMOsa WEST〜夏の京都特別編〜を開催しました。

そもそも「DEMOsa」とは何かというと・・・

「これほどインターネットが普及した世界にあっても、私たちの知らない情報はたくさんあります。
これほどインターネットが普及した世界だからこそ、何かを作り出そうとしている人たちに直接会って、話を聞くことには、独特の面白さとスリルがあります。
生身のプレゼンテーションを通して、未知のアイデア/デザイン/ソフトウェアの素晴らしさや凄さを実感する。それが「DEMOsa」(デモサ)です!」


何か面白そうな集まりですね。
ということで、KRP町家スタジオでも31日の内容を簡単にレポートさせて頂きました。

今回は社会人のみならず学生も参加した「学生プログラマ5vs社会人プログラマ5」合計10名によるプレゼンでした。

社会人プログラマの方5名は自社(自分)が作ったソフトの発表をされていました。ほぼ皆さんがiPhone、iPadに関連したソフトの話で、「やっぱり旬なんだなー。次の旬は一体何がくるんだろう・・・」と感じました。

以下、一部ご紹介します。
※スケジュール詳細は主催者ページをご覧下さい。

1)iPadでブレーンストーミング。
例えば大学の授業で皆で皆が書いたメモを通信でiPadに投げ込み、それを手で簡単に仕分けできたら面白いかも!
bs.JPG
(画面暗くてごめんなさい)

2)iPadをPCサブディスプレーとして利用。
パソコンを使っていて、iPadをサブディスプレー的にコンテンツ表示に使いたい時にとても便利!
sd.JPG

3)iPadでできる3D映像
診察結果を3Dで患者さんに説明できるので、病院の先生が注目されているそうです。(写真はうまく撮れませでした)

学生プログラマは自分達が作っているIT関係のコミュニティに関する話題が中心でした。
1)京都クリエーティブワークショップをつくった訳
小中学生のうちからプログラミングに触れる事によってより多くの優秀なプログラマが出てきて欲しい!という思いでプログラミングワークショップを実施しています。

2)つくログ サイト運営
クックパッドの工作版を開始。でも、大手サイト運営会社が同じサービスを始めていたので、大きくするのは無理かも・・・。

などなどです。

確かにこれだけ多くのサービスがありふれてしまうと、斬新なアイデアって難しいですよね。でも、色々考えれば考えるほど「おお!」というアイデアが出てくる可能性は広がる訳ですから、がんばれ学生諸君!

他と少し毛色の違うプレゼンもありました。
「ARを利用したコミュニケーションツールの構想」
京都女子大学の文系の学生の発表ですが、ARとは現実に仮想を重ねた技術で「拡張現実」と言うそうです。よく聞くバーチャルリアリティ(仮想に現実を重ねた技術)の反対になるそうです。
素人の私には分かったような分からないような感じですが、印象に残った説明は、
「写真を撮ろうと思ったらカメラがいる。友達と電話をしようと思ったら携帯電話がいる。それぞれその機能を果たすべきアイテムが必要だが、ARの技術が発展すると空間に手をかざせば写真が撮れ、耳に手をあてれば友人と話ができる。そんな事が実現できるかも・・・」という話でした。

ドエモンの世界が実現する可能性がある訳ですね。

なかなか興味深い話でした。

次回はどこの団体がどんな交流をKRP町家スタジオでされるのか楽しみです!
posted by 町家スタジオ at 11:56 | IT

2010年07月23日

高校・大学生と社会人プログラマが京まちやで考える情報デザインの未来

2010年7月23日

7月末にKRP町家スタジオでプログラマによるプレゼンテーションイベント「DEMOsa」が開催されます。
テーマは
「高校・大学生と社会人プログラマが京まちやで考える情報デザインの未来」

4月の町家スタジオキックオフ時から町家で何かできないか・・・と思案していたソフトウエア開発者を支援する特定非営利活動法人MOSAと、「町家スタジオって何か面白そう・・・」と最近ちょこちょこ町家スタジオに顔を出している、プログラムの楽しさ小中学生にも知ってもらいたいという思いで今年スタートした京都クリエイティブワークショップがタッグを組んで開催します。

プレゼンテーションを通して、未知のアイデア/デザイン/ソフトウェアの素晴らしさや凄さを実感するプレゼンテーションイベントです。
プレゼンテーターは学生5名と社会人5名。一人10分の持ち時間で、様々なプレゼンターが繰り広げるおもちゃ箱のような「DEMOsa」を是非、覗きにきてください!

日時:7月31日(土)午後
場所:KRP町家スタジオ MAP
参加費:無料(事前登録制)  ※プレゼン終了後の交流会は食事代が必要です

KRP入居企業様は定員外で受付致します。見学・参加ご希望の方は
075-315-9185 成長企業支援部 木村 までお問い合わせ下さい。
posted by 町家スタジオ at 10:25 | IT
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。